座標軸Q(+) 2022 by ひろし

Renaissance Birth ・ 地球人の生き方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Hiroshi 09 on  | 

本心と向き合う勇気

精神の基礎体力


本心、本音と向き合う勇気。
そして、それを言う勇気。
聞く勇気。


私たち人間は言葉、文字を持ち、それを使い、表現して
自分の考え、思いを相手に伝え、また相手が話している
こと、伝えたいことを理解してあげられるだけの知識、
知恵を持っています。

でも受け取り方は千差万別、相互理解がいかに難しいか
も知っています。

どうして理解してもらえないのだろうと思う前に、言葉
や文字を我々がどう普段使っているかも考えることが大
切です。

相手にうまく理解してもらおうと考えたり、相手を怒ら
せないように、傷つかせないように気をつかったりもし
ています。
テクニック、配慮、思いやり、優しさ。
言い方はいろいろありますが、つまりは感じているほど
には、相手に思っていることをストレートにぶつけてい
ないのです。

要領よく、面白く、簡素に、不必要だと思うことは話さ
ず、時に嘘を言ったり事実を隠したり。
つまり、最初から自分に都合よく理解してもらう、説得
することが目的となっていて、本心から相互理解するた
めにコミュニケーションを取っているわけではないので
す。

本音で話し合う。。言うほどには簡単ではありません。

面白いのは、計算通りになかなかいかないのも人間同士
の会話なのです。

会話の中には、自分が言っていることと、相手が自分に
言わせていることの両方があります。
自分で自分に言い聞かせて納得しようとしても、なかな
か受け入れられない、抵抗があることを意図的に相手に
言わせ、それを自分の耳で聞くという、回りくどいこと
を時にします。

本当は自分が相手に言わせているのに、それに気付かず
に、言われて怒る、悲しむ、傷つくことがあります。

冷静に、これは相手が言っていることなのか、それとも
相手に言わせているのかを考えながら話すのは、なかな
か面白いものです。

何れにしても、自分が聞かねばならないことを相手が言
うのだと思って耳を傾けると、少し素直になれて、より
スムーズに会話が進むかもしれません。




ノートに残っていた一言
レノン、セナ、マイケル..
本音で生きるのは大変だよね。
でも、かっこいい生き方で、人々の心に残る生き方だね。





Posted by Hiroshi 09 on  | 0 trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。