座標軸Q(+) 2022 by ひろし

Renaissance Birth ・ 地球人の生き方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Hiroshi 09 on  | 

会話

思考の断片

001
仮に子に恨まれたとしても、孫の世のために今やるべ
きことがある。
"どうも気が重いですね。"
なんでもかんでも、自分の物差しで考えていては世の中
は見えないだろ。 人は自分が正しいと思った時、負ける
んだ。
end



002
皆が遠慮し、距離を保ち、黙っちゃう。
つまんない世の中になっちまったな〜。草や花、ペットと
生活してた方が面白いかもな。
"本当は、ちょっとお節介程度が丁度いいんですけどね。"
ウルトラマンって、1966年だったよな?
"ですね、私はまだ5歳でしたけど、なんとなく覚えてるん
ですよね。"
そうか〜5歳か。
日本文化もいいんだけどね、同調圧力の強さというか、
空気や世間体って、配慮するのやっぱり馴染めないよ。
"帰られるんですね。"
あ〜、「まあ、何とかなるか」というスタンスがさ、つまん
ないんだよ。
僕らはさ、山の上から物事を見て判断して行動しなきゃ
ダメなんだ。地上から上空を見上げて世界をイメージし
ている程度だと、結局目に見えるものでしか世界を見れ
ないんだよ。
end



003
短絡的に人間の数が増えすぎておかしくなったと、数の
せいにしているんだよね。相変わらずだねー僕らは。
なんかのせいにしてばかりだ。
人間が手を下さなくても、あまりに増えすぎたって状況に
なれば自然と淘汰されるんだよ。
人間がわざわざ心配したり、何かしなきゃなんて、おこが
ましいんだよ。
"もっと身近な問題で、我々が対処しなければならないこと
は山ほどありますよね。"
とにかく自分をあまり責めないことだ。
他人がちゃんと責めてくれるんだから。
一緒に自分までやることないよ。
end



004
自殺者も、遺書がなければ変死扱いとなるんだよ。
"そうですが...."
エドマンド・バークは言っている。
悪繁栄の絶対条件は善の排除にあるとね。
遺書はなかったといえばなかったことになる。
あとはお前次第だ。
"私は遺書を見つけます。"
安易で簡単な道の先には解決策はないからな。
end



『ウルトラマンオーブ』の特徴は、歴代のウルトラヒーローの
力を借りて戦うこと。
具体的には、ヒーローの力を宿したカードを、変身アイテムの
“オーブリング”に2枚読み込ませることで、ふたりの力を兼ね
備えたウルトラマンオーブにフュージョンアップすることができ
る。
"ウルトラマンさん、ティガさん"
"光と闇のお力、お借りします!"
という具合にさん付けで呼び、敬語を使うところがユニーク。
闇を恐れ、力で封じ込めようとしてもダメなのだ。
光でその闇を包み生きる。
オーブはそんなことを教えてくれる。

闇を抱いて光となる!


社会が真実から離れれば離れるほど、
社会は真実を語る人々をより憎むようになる。
ジョージ・オーウェル


スポンサーサイト

Category : 思考の断片
Posted by Hiroshi 09 on  | 0 trackback

Trackbacks

trackbackURL:http://hiroshi222.blog.fc2.com/tb.php/31-444eab62
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。