座標軸Q(+) 2022 by ひろし

Renaissance Birth ・ 地球人の生き方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Hiroshi 09 on  | 

日本らしさ、心

The 和
祈り


日本人が日本人として国を再生しなければならない時代が来ま
した。

今の皇居は徳川将軍のお城なのでピンと来ないかもしれません
が、京都御所こそが本来の皇居の姿です。
敵から守る石垣もお堀もなく、御所内に兵を駐屯させる施設す
らなく、全くの丸腰です。
そんな国が果たして過去存在したのでしょうか。
軍事力で支えられていない王様、君主…権力者、支配者がいる
国。

天皇は制服した君主ではないので、その地位、力を奪われると
いう考えがなく、どんな武将からも攻撃される立場ではありま
せんでした。
皇室内の抗争、天皇が倒幕の為に立ち上がったなどいくつかの
戦闘はありましたが、天皇を殺害、王朝を倒すといった事例は
ありません。日本は古(いにしえ)から続く神(かん)ながらの道
が生んだ国で、誰が作った、教えた、書いたわけではない”大
道”がある国です。
もともと大義のない戦はしない、できない民族であることは覚
えておいてください。

先進国で戦争をしない、自然と共に共生する国は世界をコント
ロールしている人たちにはめんどくさい存在。だから色々な人
たちが裏で働きかけ日本を変えようと動いてきました。
ですが、その日本らしさこそが今の時代、地球に最も必要なこ
となのです。
その精神を理解できる、共鳴してくれる人たちは世界にたくさ
んいます。

私たちは決して孤立していません。
私たちがすべきことは争いではありません。

敵から守る石垣もお堀もなく、軍隊もない、全く丸腰の世界を
作りましょう。

それが理想で終わるか、実現するかは私たち次第です。

まだ終わってはいません。



関連記事
スポンサーサイト

Category : The 和
Posted by Hiroshi 09 on  | 0 trackback

Trackbacks

trackbackURL:http://hiroshi222.blog.fc2.com/tb.php/28-33af6815
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。