座標軸Q(+) 2022 by ひろし

Renaissance Birth ・ 地球人の生き方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Hiroshi 09 on  | 

千絵子さんへ

Category : 手紙

千絵子さん

大変ご無沙汰しております。
かこれこれ3年になるでしょうか...

幸せで満足だと感じ、充実感を味わえる瞬間。
私は目標をクリアーした時、夢を実現した時、何かを成し遂げた時、
以前から欲しかったものが手に入った瞬間などに得られる気持ちと
思っていましたが、ちょっと違ったみたいです。

実は何の結果も出せていない、道半ばという時に突然やってきた満足
感に浸りつつ、無責任ではありすが、あ〜このまま死んでも悔いはな
いと思えた瞬間を体験しました。

多分、個人的な何かのために生きる時期はもう終わったのだという合
図だったと思いますが、だからと言ってこの瞬間から袈裟を着て世の
ため、人のために尽くすという気持ちで生きれるわけでなく、何とな
く中途半端な状態が続いています。
何れにしても、以前より楽になりました。
心境的には千絵子さんがだいぶ前におっしゃっていた、ものごとがす
ぐに成就しなくても自分を許せる、自分に対して適度な時間をあげら
れるようになった心の余裕に似ていると思います。
2007年から始まった三人三様の本格的なワーク。
心強い仲間も増えています。
来年は10周年。
もうそろそろ芽が出てくるかもしれません。

多くの人は何かを実現、達成するために、やりたいことを犠牲にし、
言いたいことを心に閉じ、人と争い、またはそれを避け、利用し合い
ながらゴールを目指し躍起になっていますが、仮にそれで到達できた
としても、今までの努力、我慢してきたことへの代償、ご褒美として
名誉、名声、賛美、理解、権利、報酬を期待する自分がいるので、同
じ喜び、感動でも私が感じたものとは質が違うと思いました。
ともかく、たとえ一瞬だったとしてもこのような満足感、充足感が得
られるとは思ってもみませんでした。
人の可能性がちょっと垣間見れて嬉しく思います。
何かまだ変えることができる、そういう潜在能力を私たちは持ってい
ると実感できました。

東日本大震災、原発事故から次々派生してきている諸問題、それらに
対し信じがたく情けない政府の対応に、多くの人達は心理的、肉体的
にダメージを受けている感じがして、妙な事件も増えていますね。
もちろん私もあの日から心穏やかでないことが続いていて、ついつい
内臓がオーバーヒート気味なことを忘れちゃいますが、入浴時などに
「今日も一日ありがとう」と声をかけています。


WP_20130607_075.jpg

大衆の意識、国民の総意というものは本当に恐ろしいものですよ。
神州不滅、不沈大和、常在戦場、鬼畜米英…そんな言葉で都合の悪い
真実から目を背けて暴走した結果どうなったのかも忘れて、今のこの
奇蹟のような日常を当たり前のようにただ楽しんで。
昭和20年3月10日、たった一日で日清・日露の戦死者と同じくらいの
日本人が亡くなったのよ。兵隊さんだけでなく恋人、妻、夫、父、母、
祖父、祖母、息子、娘、孫、兄、弟、姉、妹、先生、友達という人た
ちが一度に。ひろしならその酷い光景がイメージできるでしょう、過
去に目を閉ざすものは未来に対しても盲目なものです。そういう大人
には決してならないでね。

この祖母の言葉をふと思い出しました。
祖母の目の下には傷がありましたが、兵隊さんたちに送る慰問文に戦
争の悲惨さ、悲しみを書いて殴られたそうです。

幸せって何だろう..
失う寂しさ。
あきらめる悲しさ。
でも、人にはそれを乗り越えられる強いものを持っている。

あわただしい年の暮れ、どうぞお健やかにお過ごしください。



関連記事
スポンサーサイト

Category : 手紙
Posted by Hiroshi 09 on  | 0 trackback

Trackbacks

trackbackURL:http://hiroshi222.blog.fc2.com/tb.php/21-6352081f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。