座標軸Q(+) 2022 by ひろし

Renaissance Birth ・ 地球人の生き方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Hiroshi 09 on  | 

精神の基礎体力

Category : 精神の基礎体力


私達の心が神道、武士道など、日本固有の伝統的精神、倫理から
ここまで離れてしまった時代はないかもしません。
反面、何かがおかしいと気付き、自分で学び、考え、真実を追求
している人達が増えているのも確かです。

昔に比べ、街には物も、食べ物も、これでもかというくらい溢れ、
お金がいくらあっても買いたいものがなくなる心配はありません。
余裕があれば買い換えたいと思うものも、リストに上げたらキリ
がありません。

そして流通している全ての物が、数字に換算され評価されるもの
ばかりになりました。発行部数、視聴率、人気順位、アクセス数、
給料、平均値など、簡単な数字で可視化できるもので全てが動い
ています。
人間も偏差値、学年順位などで優劣が決められ、会社は資本金、
売り上げ、株価によってランク付けられており、血圧、血糖値、
通勤時間、労働時間、睡眠時間、そしてマイナンバー。

しかし、人間が作った計測器、そして計算には限界があります。
どんなにデーターを集積しても予測がつかないこともたくさんあ
ります。自然界は人に見える、測れる、理解できるものだけでは
動いていませんので、私たちの試算だけでは全体を把握すること
はできません。

この視点からもう一度、既存の常識、価値観、システムを考えな
おす時に来ていると思います。

今後、自分の生活を改善する、より良い社会を作り生き残るため
には、見えないものを見る力を鍛える必要があるのです。



見えるもの、数字、データーだけに囚われた結果、今のような社会になって
しまいました。ケネディー元大統領にはすでに見えていた現実です。

「アメリカは世界一のGNPを誇っている。でも、そのGNPの中には、タバコ
や酒や薬、離婚や交通事故や犯罪や環境汚染、環境破壊に関わる一切が含ま
れている。
戦争で使われるナパーム弾も、核弾頭も。警察の装甲車もライフルもナイフ
も、子どもたちにおもちゃを売るために暴力を礼賛するテレビ番組も。
しかしそこには、子どもたちの健康、教育の質の高さ、遊びの楽しさは含ま
れない。詩の美しさも、市民の知恵も、勇気も、誠実さも、慈悲深さも…。
要するにこういうことだ。国の富を測るはずのGNP からは、私たちの生きが
いのすべてがすっぽり抜け落ちている」
J.F.K




関連記事
スポンサーサイト
Posted by Hiroshi 09 on  | 0 trackback

思考の修行

Category : 精神の基礎体力



大人社会は子供達に勉強しなさいと言いつつ、深く考えたり、別な
角度から新しい仮説を立てたりすると煙たがる傾向があります。
つまり学校の教育とは習ったことだけを暗記することであり、余計
なことは考えちゃいけないみたいです。

けれども自分たちが信じていること、教えたいことだけを学ばせる
のは飼育、洗脳であり、これでは未来に必要な判断力、評価能力、
新しいものを生み出す力などが身につきません。

私たちは福島原発事故、少子高齢化と、過去に前例のない大きな
問題を抱えています。そしてIT技術の目覚ましい進歩でビジネス、
行政サービス、ショッピング、コミュニケーション分野と私たちの
生活が日々、めまぐるしいスピードで変化しているのです。

既存の価値観、システム、常識の延長上には未来はありません。
マニュアルが通用しない社会では、学校で習ったことだけ、覚えて
いることだけで対応することができません。
日々検証、考察、反省しながら自分をリセットしていかねばなりま
せん。

"大丈夫ですからここで待機していてください"と言われて素直に従
い安心しているだけでよかったのは昨日までです。
これからは、ここで待機していて本当に大丈夫なのか、今、何をす
るのがベストなのかを自分で考え、判断し、行動に移さねばならな
いのです。

ある意味、とてもエキサイティングな時代とも言えます。

これからは何でも国任せにするのではなく、ニュースキャスターの
話や記事を一方的に受け入れず、なんとなく理解したつもりになる
前に、ハテ?と考える習慣を身につけましょう。

例えばOOさんが心不全で亡くなったというニュースをよく耳にし
ますが、死ぬ時は誰もが最終的には心不全で死にます。
なので、事実は伝えていますが何も説明していないのと同じです。

01)特定できる死因は見つかりませんでしたが心臓が止まって亡くなりました
02)想定できる死因がたくさんありすぎて検証するのが難しいので心不全とい
うことでご理解ください
03)本当は医療ミスで、それが発覚するといろいろ不都合なことがあり、とりあ
えず心不全ということにしておいてください

....の、いずれかなのでしょうか。

まずは、” ? "。
好奇心と探究心です。
もしかしたら真実には辿り着けないかもしれません。
けれど真実を知ろうとする意欲とプロセスが大事なのです。

例えば変死。
異常な状況下で死体が発見されたという意味では、自殺も他殺も
変死です。何を基準に、どこからが変死として処理されるのか微妙
に分かりません。100%殺人事件だとしても犯人と思われる相手が
少々ややこしい人だから変死にしたとか、100%自殺だけど、自殺
で処理すると面倒なことがあるから変死でお願いしますとか、変死
ならそこで完結、犯人を探さなくてもいい、だから検挙率にも影響
がない?だとしたら、ずいぶんと重宝な言葉だと思います。

とりあえず、真実が何かなどワタシの日常には関係がないという人
は別としても、個としての羅針盤を持つために、常に "ん!?" の習慣
をお勧めします。



Posted by Hiroshi 09 on  | 0 trackback

絆を

Category : 精神の基礎体力


53万5000人。

これは推計ですが、過去1年以内に自殺未遂を経験した人数だそう
です。そして「5人に1人」が身近な人を自殺で亡くしているとい
う事実を知り驚きました。私も大切な友人を一人亡くしています。
そして先進主要国(G7)で、20代と30代の死因のトップが自殺とい
う国は日本だけだそうです。

もっとも働き盛りの世代、国の未来を受け継いでいく人材が、やり
甲斐、達成感を得られず、未来への展望もなく、前向きに生きれな
い、絶望して死を選択してしまうような社会に我々は住んでいるこ
とになります。

お客様へのおもてなしも大事ですが、その前にすべきことがあると
思います。

若者たちが家族や友達、同僚にも相談もできず、命を絶つのは悲し
いことです。実は私も小学生の時に自殺を考えたことがあります。
自分の考え、思い、悩みを打ち明けられる友達もいませんでした。
でも、親よりも先に死ぬことは最大の親不孝だ、それだけは避けな
ければという思いが勝ちました。

そんな私が結婚をし、子供達も成人した今、はっきり言えることが
あります。

疎外感を感じ、親友と言えるような友達がいないとしても、運命的
な出会いをまだ体験したことがなくとも、全く縁のない人たちが仕
事を一緒にすることも、一つ屋根の下に暮らしたり、出会うことも
ないということです。
共通の話題がない、同じものに興味が持てないことと、その相手や
社会との縁、絆は別の話なのです。

自然界とほとんど接する機会のない生活の中でイメージするのは難
しいと思いますが、海の中を泳ぐ魚、空を飛ぶ鳥、山に住む小動物
らは全く違う生き物であり、仲間意識も持てない間柄ですが、私た
ち人間も含め、この地球上に存在するすべての生き物が直接、間接
的に、極めて複雑な相互依存関係にあります。
人と人も、"違い"という境を越えたところで深い絆で繋がっていま
す。

そんなことを感じさせてくれる映画が "君の名は"だと思います。
あそこまで特別な、一人の異性との関係だけではなくても、目の前
で困っている人、目と目が合った人、ふと肩が触れ合った人の中に
いるかもしれません...
この瞬間必要としているメッセージ、情報を持っている人が。逆に
何か伝えてあげなければならない相手かもしれません。

皆が同じように迷っているなら、手を繋げばいいのです。

一緒にいる時間が長いから本物の絆、関係というわけではありませ
ん。1秒の、1日の、特定の期間限定の関係もあり、それも本物です。

人が通り過ぎる足音。
電車の通る音。
人の話。
相手との会話。
鳥の声。
風の音。
様々な音がありますが、その音から心を閉ざすと闇が生まれます。
この音を解放すると門となります。
この門に鳥居を入れるとゲートが開きます。

鳥居の解釈はいろいろあっていいと思います。
義、仁、信念、誓い、信仰、夢、愛...自分。

何度も超える、越えるを根気よく繰り返す。
それが超越です。

必ず何か、合図があります。
そして出逢いが訪れます。

ヒントをくれるのは、必ずしも人の形をしているわけではありませ
ん。古い話ですが、リンゴだったりもしました。
それが猫かもしれないですし、偶然見つけたサイトなのかもしれま
せんし、微生物かもしれません。

私たちは一人ではありません。
孤独でもありません。

もうだめだと思っても、最後の0.01秒まで諦めずに続けてください。
呼吸を、あともう一回。


関連コミュニティ:
精神の基礎体力 mixi
このミクシーのコミュの管理人、副管理もQチームのメンバーです。
ミクに参加されている方に限られてしまいますが、このblogに関するメッセージも
このコミュのトピ "はじめまして" にお気軽にお送りください。



Posted by Hiroshi 09 on  | 0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。